歯周病対策!歯磨きの方法・初めて〜電動歯ブラシ

犬 健康管理 comments(0) - Ohana 町田

JUGEMテーマ:わんこ

Ohana 町田です。

 

 

 

東京都北区を中心に文京区、豊島区の隣接エリアで家庭犬トレーニングとホリスティックケアー、介護のお手伝いをしています。

 

 

お気軽に、ホームページのお問い合わせからご連絡ください。

 

 

URL https://ohana-ilio.tokyo/

 

 

---------------------------------------------------

 

 

こちらのブログでは、オーナーとパートナーであるワンちゃんのQOL向上に役立ちそうな情報を掲載していきます。

 

 

----------------------------------------------------

 

今回のテーマも、歯磨きです。

 

前回「デンタルケアの必要性」について書かせていただいたところ

その方法を教えてほしいとお問い合わせがあったので今回は、歯磨き方法について書きます。

 

とはいっても、「初めての方」から「やっているけどうまくいかない」という方まで様々だと思います。

全ては、書けませんが

私が今まで学んだことや獣医師の先生から教えていただいたことを少しでも多く

お伝えできればと思います。

 

 

ステップ1 お口を触ることから始めましょう!

お口のケアを意識されている方なら「そんなことは知っている」という方がほとんどだと思います。

いきなり歯ブラシで磨こうとする方は、少ないのではないでしょうか?

 

では、どの様に触ってますか?

ワンちゃんの口元はどうなっていますか?

 

ワンちゃんの口に力が入って歯に触れることが難しくないですか?

一番奥の歯まで触れますか?

歯茎は、触れますか?

歯周ポケットと言われる歯と歯茎の境目はわかりますか?

 

口の中に指やら歯ブラシやら入れられるのは、犬も人間も嫌なものです。

人間も子供のころは親に歯磨きをしてもらいますが嫌がるのが普通の光景だと思います。

それを歌にのせたり、終わった後のご褒美でつったりと工夫されると思います。

 

犬も同じです。

数秒から始めて口の中全体を触れるまで伸ばしていきます。

優しく声をかけながら、出来たらご褒美をあげて褒めてあげる。

この繰り返しが後々歯磨きが楽になると思ってください。

 

そして、どうせ口の中を触るなら少しずつデンタルケアしちゃいましょう

なにも、歯ブラシだけが歯磨きではないのです。

歯周ポケットの汚れが落ちて歯垢が取れればいいんですよね?

 

今は、いいものがあって!

歯磨き手袋ってご存知の方も多いのではないでしょうか?

指サックと違い手袋なので取れる心配がほとんどありません。

これをつけて口の中を触れば一石二鳥!

 

これだけで汚れが取れれば無理に歯ブラシを使う必要がないです。

 

 

汚れが取れているかご自身の目で確認いただくのですが

よくわからいという方は、ブラックライトを当ててみてください。

汚れているところは、ピンク色に見えます。

ブラックライトの懐中電灯は、通販サイトで500円ぐらいで売っています。

興味のある方は、試してみてください。

 

 

 

ステップ2 歯ブラシにチャレンジ!

ステップ1が出来てればさほど難しくは、ありません。

 

が!大きな勘違いをされている方が多いようです。

まだ、歯ブラシには慣れていないのです

 

ステップ2では、歯ブラシに慣らしましょう!

指には慣れてきたので

歯ブラシのヘッドに指の腹を当てます。

 

口の中に入れるのは指のようにみせます。

歯ブラシの毛先が軽く、歯や歯周ポケットに触れるようにします。

これを慣れるまで繰り返します。

 

歯ブラシの感触に慣れてきたら

歯ブラシの柄を持って歯磨きしましょう

 

 

歯磨きをするときは、

 

・歯の表面

・歯周ポケット

・なかなか届かない一番奥の歯

・歯の隙間、特に第四前臼歯(奥歯で大きい歯です)には凹みがあり

ここに歯垢がたまります

・磨けているようで汚れが残っている犬歯

 

以上に気を付けて磨いてみましょう。

最初は、気にしながら磨くと大変に感じるかもしれませんがワンちゃんもオーナーも

慣れです。

 

 

ステップ3 歯磨きするときの注意点!

歯磨きをするときにジェルを使う方がいると思います。

 

実は、私も使います。

 

これで磨けばきれいになると思っていたのですが使わなくても

水だけできれいになるそうです

 

逆にジェルを使うと

ジェルにからめとられた汚れが口の中に残るのでせっかくとった汚れがまたついてしまうとのこと

 

確かにワンちゃんはうがい出来ないですからね。

 

ジェルを使う場合は、その後に大量の水を歯ブラシに着けて

口の中をきれいにしてあげてください

 

歯ブラシは、大きめのものを使って一気に終わらせましょう!

おとなしく歯磨きをやらせてくれるようになっても好きな子はそうそういないと思います。

それに大きい方が汚れも落ちやすいようです。

 

 

一番注意していただきたいのは、歯ブラシを噛ませないでください。

 

 

ステップ4 電動歯ブラシはきらい?!

電動歯ブラシでもいいですか?と聞かれることがあります。

ワンちゃんが嫌がらなければいいと思います。

 

むしろ電動歯ブラシの方が汚れを落としやすいのではないでしょうか?

 

 

ただしせっかく歯ブラシになれたのに電動を使ったがために歯磨きが嫌いになる

ワンちゃんいます。

 

基本的に電動歯ブラシの振動が嫌いなようです。

 

電動歯ブラシを使い方は、歯ブラシに慣れさせたように少しずつ慣らして

嫌がらなくなってから使うことをお勧めします。

 

 

まとめ 歯周病対策!歯磨き方法

いかがでしょうか?

なんとなく慣らしていくポイントがわかっていただければうれしいです。

 

動物病院などで定期的に歯科検診をして歯磨きの成果を確認されることをお勧めします

 

 

愛犬が終生元気な歯で食事ができる参考になれば幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Training & Holistic care  Ohana

 

https://ohana-ilio.tokyo/

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM