トイレができなくなった?(対策)

犬 しつけ comments(0) - Ohana 町田

JUGEMテーマ:わんこ

Ohana 町田です。

 

東京都北区を中心に家庭犬トレーニングとホリスティックケアー、介護のお手伝いをしています。

 

ホームページのお問い合わせからご連絡ください。

 

URL ; https://ohana-ilio.tokyo/

 

---------------------------------------------------

 

こちらのブログでは、オーナーとワンちゃんのQOL向上に役立ちそうな情報を掲載していきたいと思います。

 

----------------------------------------------------

前回も書きましたが犬は、賢い生き物です。

それでも、トイレを色や形で覚えているのではなく場所などで覚えているので

場所が変わったり、部屋の中が模様替えで景色が変わったりするとトイレが

わからなくなってしまいます。

そんな時は、もう一度トイレトレーニングをしてみてください。

最初のころのように時間がかからずできるようになるはずです。

 

 

そして前回からの続きになります「マーキング」の対策です。

 

マーキングは、排泄のような生理現象ではなく縄張りを主張する本能の名残からくる行動です。

5か月齢から7か月齢ころに発生することが多い習性です。

する場所が定まらないからと言ってトイレシートをあちらこちらに置くのは逆効果です。

では、どのな対策がいいのでしょうか?

 

1、行動範囲を限定しましょう!

  縄張りを腫脹する範囲が広ければ広いほど臭いつけが終わるまで続けます。

  ワンちゃんの行動範囲を普段生活する空間に限定しましょう。そうすることにより

  縄張りを腫脹する範囲が狭まり飼い主さんと自分の臭いがついた安心できる空間が

  いち早くできます。

2、オムツやマナーベルトを活用してみましょう!

  行動範囲を限定してもなかなか収まらない様であればオムツやマナーベルトを活用して

  収まるまで様子を見ます。

  しっかり対策しているのにマーキングの行為が延々続いているというお話を聞いたことがりません。

  野生と違い常に縄張りを主張し続けなくてはならない環境だからだと思います。

 

以上の対策を試していただき改善されない場合は、トレーナーさんにご相談してみてください。

ワンちゃんにも個性があります。一般的な対策方法を記載していますのでトレーナーさんによる

個別カウンセリングが必要な場合もあります。

 

プロに頼るのも解決の早道です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Training & Holistic care Ohana

https://ohana-ilio.tokyo/

無料ブログ作成サービス JUGEM